エルドラード(EL DORADO)のメリットとデメリット【リアル店舗の違いは?】

今回は、エルドラード(EL DORADO)でスロットを打つと、リアル店舗と比べてどんなメリット・デメリットがあるのかについて書いていきたいと思う。

スロットを打ってみたいけど、リアル店舗とオンラインどっちがいいの?

って考えている人は参考になるかもね。

今までは、スロットゲームはあったけど

本格的にオンラインホールでお金を賭けてスロットが打てる環境は無かったので

スロット業界への新規参入者が増えるんちゃうかな。

でも、お金を賭けて打つスロットは、中毒性があるから

ちゃんとメリット・デメリットを考えて参加した方がいいと思うよ。

目次

エルドラードでスロットを打つメリット

エルドラードってオンラインでスロットが打てるからリアル店舗と比べてもメリットが多いと思う。

個人的に考えるエルドラードのメリットを書いていくね。

リアル店舗の嫌なところが排除できる

個人的に考えるリアル店舗の嫌なところがエルドラードにはなかったりする。

リアル店舗エルドラード
たばこ臭いたばこ臭くない
音がうるさい音がうるさくない
不衛生な感じがする衛生面問題なし
頭おかしい客がおる1人で楽しめる

僕のリアル店舗の嫌なところはこんな感じ。

たばこ臭いし、音うるさいし、トイレ行っても手洗わんおっさん多いから不衛生やし、台パンしたり盤を叩いたりするメンタル腐ってるやつ多いし。

僕は、たばこ吸わんから、たばこのにおいが苦手やし、音がうるさいのも嫌やから、いつもマスクと耳栓して帽子かぶって打ってるな。

ほんで、マジでトイレ行って手洗わんおっさん多いからね。

その手で、メダル触って、レバー叩いて、ストップボタン押してるねんで。

それ見ただけで、汚くてやる気が失せる。

あと、頭おかしいやつも多い。

パチンコの盤を殴って割ってるやつ何回見たことあるか。笑

頭のレベルが低い客が多い店で打ってたってのもあるけど。笑

このリアル店舗で打つ嫌なところがないのはエルドラードのメリットかな。

高設定が入ってる可能性がリアル店舗よりも高いかも

最近って、高設定を入れてこないリアル店舗が多い。

そりゃ、店舗の維持費がかかるし、働く人の人件費がかかるから、その分の利益を客から確保していかないとあかんもんね。

しかも、世の中不景気でスロット人口は間違いなく減ってきてるから、1人の客から回収するお金の金額が増えていく。

スロット人口が減る→設定を渋る→さらにスロット人口が減る→設定を渋る

この繰り返しが起きてるんよね。

昔なんて、ジャグラー全台設定5以上とかのイベント普通にやってたし、還元率も今よりは高かった。

今やと逆に全台設定1とかにしてる店も多いんとちゃうかな?笑

エルドラードは、オンラインホールやから、リアル店舗ほどの維持費もかからんし、人件費もかからん。

リアル店舗を建設するよりも、システムを作ってサイトを立ち上げる方が安いやろうしね。

だから、維持費がかからん分、客に還元しやすいってこと。

つまり高設定を入れてもらえる可能性がリアル店舗よりも高い。

これは、最大のメリットやろね。

スロットで稼ぐ、スロプロの人なんかは、リアル店舗で稼ぐのをやめて

エルドラードで稼ぐようになる可能性もある。

まあ、プロだらけになったら、一般ユーザーが勝てんくなるから

スロプロの人の耳にはエルドラードの情報が入らんようにしとこうね。笑

好きな時間好きな場所で打てる

エルドラードはオンラインホールやから、好きな時間に好きな場所でスロットを楽しむことができる。

リアル店舗に行かなくてもスロットが打てるメリットは大きい。

スロット打ちに行ってるのがバレたらやばい人達は、リアル店舗に行かずともエルドラードでスロット打ちたい欲を少し満たすことができる。

さっきも書いたけど、リアル店舗に行くとたばこ臭さでバレたりするから

オンラインで同じようにスロットを打てる環境ができるのは嬉しい。

営業時間が長い

エルドラードの営業時間は1日22時間ある。

リアル店舗が長くて13時間くらいやから、かなり長いよね。

朝から高設定を掴んだら、ぶん回しで22時間打ったらめっちゃ稼げるね。

Aタイプでも普通に万枚いくと思う。

徹夜で打てちゃうから稼ぎたい人にとったらかなり大きいメリットやね。

メダルのレートがめっちゃ高い

エルドラードのメダルのレートは日本円で20円~200円

最大でリアル店舗の10倍のレートでスロットが打てる。

200円のレートで万枚達成したら200万円やで。

やばすぎ。

逆に、負けた時の損失がデカすぎるから絶対にやらんけど、お金に余裕がある人はかなりドキドキするお金の動きを体験することができるんとちゃうかな。笑

まあ、高レートは設定入りにくいと思ってるけど。

エルドラードでスロットを打つデメリット

逆にエルドラードでスロットを打つデメリットについて考えていこうかな。

オンラインでできるからこそのデメリットももちろんあるよね。

時間を忘れて打ち続けてしまう

メリットであげた「営業時間が長い」は、逆にデメリットにもなり得る。

長く打ち続けることができるのでやめ時を見失い、没頭しすぎてしまうんよね。

高設定の台なら打ち続ければそれだけ稼ぐことができるが、低設定の台の場合、打ち続ければその分損失も膨らんでいく。

また、人間の心理的に、負けているとなんとか取り返してやろうという気持ちになり

営業時間が終わるまで勝てそうな台への移動を繰り返して、結果的に大負けをしてしまうという可能性も高くなる。

熱くなればなるほど負ける可能性も高くなるので、営業時間以外でのやめ時を自分の中で決めておいた方がいいと思うよ。

お金を使っている感覚があまりない

リアル店舗では、通常台にお札(500円玉)を入れて遊戯をする。

財布の中身がなくなったら

・打つのをやめる
・ATMでお金をおろして続行

このどちらかになると思う。

ここで大事なのが、リアルだと、財布の中身が空になった時に一旦、上記のどちらにするか考える時間が生まれるということ。

オンラインだと、クレジットカードや仮想通貨などで入金をして打つことができる為、お金が無くなっていく感覚がリアルより薄い。

また、クレジットカードにあるリボなどを使ってしまう可能性もある。

エルドラードで借金をしたということがないように、自分のお財布と相談しながらスロットを打ってほしい。

高レートを選べることが仇となる

「時間を忘れて打ち続けてしまう」のところと若干かぶるけど、

高レートの選択肢があると、負けている時に自制がきかず、さらに大金を負けてしまう可能性がある。

最も危険なのは、こんな流れに陥ることやと思う。

20円スロ→負け

80円スロで取り返そうとする→負け

200円スロで取り返そうとする→負け

負けるにつれて取り返そうとレートをあげていくような、カジノとかであるマーチンゲール法ちっくな行動に出ることができる。

うまくいけば、20円スロで負けても200円スロで勝てば一瞬で負けを取り返すことができるけど、それってめっちゃ危険やで。

ちょっと考えたらわかるよね。

リアル店舗でも、5円スロで負け→20円スロで一発取り返すための勝負に出るなんてことをしたことがある人は多いと思う。

エルドラードではリアル店舗よりも高レートで打てるから、同じ感覚でやってしまうと莫大な資金が溶けてしまうよ。

というか、負けて熱くなって取り返そうとしてもほとんどは負ける。

冷静にできないと思ったら、その日はやめた方がいいよ。

(自分に言い聞かせているようやわ。笑)

エルドラードのメリットとデメリットは表裏一体

エルドラードでスロットを打つメリットとデメリットを紹介してきたけど、メリットは少し考え方を変えるとデメリットになり得るよね。

まさに表裏一体。

お金がかかっている以上、損を出したくないと思うのが当たり前やと思うから、どうか冷静な判断でスロットを楽しんでほしい。

ではまた次回。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる